中古ビジネスホンが「中古美品ビジネスホン」として出荷されるまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fbibibiphone.com%2Ffeed): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/bzhonz/bibibiphone.com/public_html/wp/wp-content/themes/media/sns-single.php on line 35
    0 follow us in feedly

普段、オフィスでビジネスホンを利用される事が多いと思いますが、ある時ビジネスホンが故障した・人員増員等で、新たにビジネスホンを導入する必要が出てくる場合があるかと思います。その場合、どうされますか?

選択肢としては、「新品」or「中古」で購入する、修理に出す、などがあるかと思います。

新品ならキレイだし、安心です。ただ、結構台数が多くなってくると、思っていたよりコストがかかってしまうといった面も。

 

一方、「中古」と聞くと、どんなイメージが浮かんできますか?

安いけど、「汚そう」、「壊れやすいのではないか…?」など、中古と聞くと、抵抗感がある方も少なくないと思います。

 

そこで今回は、【 中古 】という部分に注目し、中古機器を主に取り扱っている「美品宣言★」グループの、「中古ビジネスホンが中古美品ビジネスホンとして出荷されるまで」の過程を見ていきたいと思います。

 

入荷~動作確認

まず、中古の電話機が入荷されてきます。

中古なので、商品状態は良いものもあれば、年数が経過し、日焼けしてしまっている電話機など様々です。

 

入荷されてきた電話機ですが、まず<動作確認>を行います。

ただ汚れているだけなのか、動作不良があるのかをチェックし、仕分けたら一旦倉庫に保管されます。

 

例えば、ディスプレイがうつらない、ノイズが入るなど、一部の問題であれば、正常なパーツと交換して修正していきます。

 

リフレッシュ作業

商品の注文があった場合、専門のスタッフによって、<リフレッシュ作業>が行われていきます。

 

中古というと、気になる事の一つが、【 品質 】

 

一般的な中古電話機の場合ですが、

ディスプレイに傷があったり

 

本体の日焼けが残っていたり

 

カールコードが汚れている、または、伸びていたり、

 

示名条も書き込みや貼り込みがあったりします。

 

このままだとなかなか使う気にはなれませんよね。

 

「美品宣言★」では、【 美品宣言5箇条 】というものを掲げています。

 

 

宣言1 液晶ディスプレイが美品★

 

宣言2 本体は日焼けほぼ無しの「美品★」

 

受話器・受話器受けの汚れや、日焼け、カールコードの伸び

お客様が目につくところはもちろん、耳に当てるところの受話器口なども気を遣っています。

 

宣言3 カールコードが「美品★」

 

宣言4 示名条が美品★

 

傷だらけだったディスプレイの傷が目立たなくなり、

日焼けもほぼなくなり、示名条も未記入の美品★へ

 

汚れはもちろんですが、キズ、光沢、黄ばみなど、も気にして、場合によってはパーツ交換をしていきます。

 

こうして、完成されたものがこちら。※写真はSAXA TD615(W)

入荷した際の日焼けした中古ビジネスホン(写真左)が、中古美品ビジネスホン(写真右)として生まれ変わっていきます。

 

NECや、NTTなど、他のメーカー商品でも同じように、中古美品の電話機に生まれ変わります。

※写真上 NEC  DTL-24D-1D(WH)

※写真下 NTT  NX-(24)STEL-(1)(W)

 

キレイになったものの、実際に使えなくては意味がないので、出荷する前にも【 動作試験 】を行います。

 

動作試験

ディスプレイはちゃんと映るのか、ボタンは正常に機能するのか、通話は問題ないか…など

実際にオフィスで使用する事を想定しての最終チェックが行われます。

 

 

梱包~出荷

動作試験も問題なければ、品質チェックをし、最後は、出荷の準備【 梱包 】です。

 

美品宣言5箇条の最後です。

 

宣言5 電話機は1台ずつの「個別梱包」★

一般の中古電話機は、新聞紙などの簡単な梱包ですが、届いて開けてみたら、一部破損していた…などのケースを未然に防ぐため、梱包にも力を入れています。

全ての商品を、段ボールによる<二重梱包>をしていきます。

 

梱包材を豊富に使い

 

配送時の破損を未然に防ぐ事で、安心してお届けする事が可能です!

 

こうして、汚れや日焼けしていた中古ビジネスホンが、

【 中古美品ビジネスホン 】として生まれ変わり、お客様の元へ届けられていきます。

 

さらに、返品・交換保証3個条

 

安心できる、良品質のビジネスホンを提供し、「例え中古であっても、キレイに、そして長くお使いいただきたい…。」

そんな思いが込められています。

 

コスト面で新品と比べた場合、中古であれば、圧倒的に導入コストも抑える事が出来、その分他の部分に予算を回す事が可能です。中古だとしても、「美品」で「保証」もしっかりしていれば、安心して使う事ができるのではないでしょうか。

 

ビジネスホンの導入・故障など、必要になった際は、【 中古美品 】という選択肢も新たに、導入の参考にされてみてはいかがでしょうか。

今回登場した、「美品宣言★」グループ店舗では、見積やご相談からも可能なので、何か困った事があった際は、ぜひ気軽にお問合せしてみてください。

 

<販売店・工事店向け>

 

<一般法人向け>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fbibibiphone.com%2Ffeed): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/bzhonz/bibibiphone.com/public_html/wp/wp-content/themes/media/sns-single.php on line 35
    0 follow us in feedly