ビジネスホンで「ナンバー・ディスプレイ」が表示されない時の原因と対策とは?

       

       
2+

※2021年11月30日に更新しました

電話がかかってきた時に、ディスプレイ画面に相手の電話番号が表示される便利な機能、「ナンバー・ディスプレイ」。

電話に出る前に相手が誰なのかが分かるので、気持ち的にちょっと安心できますよね。

他にも迷惑電話を着信拒否できたり、出られなかった場合に着信履歴を残せるなど、オフィス電話には欠かせない便利な機能の一つとなっています。

そんな利便性の高い「ナンバー・ディスプレイ」機能ですが、まれにビジネスホンを利用する際、「ナンバー・ディスプレイが表示されない」というケースがあるのだとか。

せっかくの便利な機能、使えないとなってはもったいないですよね!

今回は、ナンバー・ディスプレイが表示されない原因と対策について解説していきます。

※なお、今まで普通にディスプレイが使用できていたのに突然映らなくなった!という場合は故障の可能性も考えられます。詳しくは「トラブル解決!ビジネスホンの「ディスプレイ」が表示されない時の原因と対策」をご覧ください。

※また、NECのAspireXシリーズのディスプレイ故障でお困りの方は「AspireXのディスプレイ故障は修理可能?意外な原因と対策方法【DT-300】」が参考になるかと思います。

ナンバー・ディスプレイの申し込みはお済みですか?

近年多くの方が利用しているスマートフォン等では、使い始めた時から、電話がかかってくると自動的に相手の電話番号が表示されますよね。

固定電話等でここ最近多く利用されている、ひかり電話オフィスエースやひかり電話エースを申込みの場合も、無料で使用できるサービスになっています。

そのため勘違いにつながりやすいのですが、基本的にナンバー・ディスプレイは「有料のオプション機能」なのです。

ビジネスホンで「ナンバー・ディスプレイ」を利用する場合は、まずNTTに加入申込みをする必要があります

ビジネスホンを導入しただけでは、相手の電話番号を表示させることはできないというわけなのですね。知らなかったという方も意外と多いのではないでしょうか。

申し込みがまだという方は、まずは加入申し込みをしましょう。

ナンバー・ディスプレイを申し込んだのに表示されないのはなぜ?

加入申し込みを済ませ、ナンバー・ディスプレイを利用する準備はバッチリ。
ところが、それでもナンバー・ディスプレイが映らない!ということがあります。

残念なことに、条件が合わなければ利用できないケースもあるのです。
そこで、表示されない3つの原因についてまとめましたのでチェックしましょう。

原因①ナンバー・ディスプレイの設定がOFFになっている

ナンバー・ディスプレイの機能設定が【OFF】になっていますと、機能を利用することができません。

対策としては、設定をONにしてあげることで、ナンバー・ディスプレイが通常通り利用できるようになります。

原因②アナログ回線を利用している

アナログ回線を利用している場合には、ナンバー・ディスプレイを利用できません。

その場合には、追加でオプションユニットを実装する必要があります。

なお、SAXAとNECに関しては当該ユニットが標準搭載されていますので、これらのメーカーのビジネスホンをお使いの場合には他の理由を探ってみましょう。

原因③ナンバー・ディスプレイ非対応の電話機を使用している

単独電話機や防水電話機など、そもそもディスプレイがない電話機の場合、ナンバー・ディスプレイを利用することができません。

ナンバー・ディスプレイを利用するには、ディスプレイ付きの電話機に入れ替える必要があります。


ナンバー・ディスプレイの申し込みが済んでいても、様々な理由から利用できないことがあるのですね。

しかし、設定やユニットの実装、電話機の入れ替えなど、なかなか聞き慣れない言葉が出てきて、どうすればいいの?と戸惑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際のところ、NTTに申し込み済みなのにナンバー・ディスプレイが表示されない場合には、主装置の設定工事又は電話機の入れ替え工事が必要になります

工事は専門知識が求められるため、ご自身で行うことは難しいものです。

精密機器である主装置は、むやみに操作しようとすると、最悪の場合故障してしまったり、データが飛んでしまったりというリスクがあるため、おすすめできません。 ではそんな時、どうすればよいのでしょうか?

ナンバー・ディスプレイ工事は「電話工事ジャパン」にお任せください!

ナンバー・ディスプレイが表示されずお困りの際には、ぜひ当ブログの運営元である電話工事専門店「電話工事ジャパン」へご依頼くださいませ!

電話工事ジャパンなら、「工事だけ」のご依頼も受け付けております。

今ご使用のビジネスホンはそのままに、「ナンバー・ディスプレイを映るようにしてほしい!」といったご要望にも柔軟に対応可能です!

さらに、優れた工事品質を保証する「ジャパン品質五箇条」を掲げるなど、WEBからの申し込みでも安心して依頼できるよう取り組んでいます。

画像クリックで詳細ページへ(外部サイト)


ナンバー・ディスプレイが表示されずお困りの際には、「電話工事ジャパン」へお気軽にお問い合わせください!

画像クリックで見積フォームへ(外部サイト)



ナンバー・ディスプレイが表示されない時はプロに依頼するのもオススメ

今回の内容を簡単にまとめます。

  • 「ナンバー・ディスプレイ」は基本的には有料の機能なので、導入するにはNTTに申し込みをする必要がある
  • 導入が完了しても、さまざまな要因で表示されないことがある
  • 導入が完了したのに表示されない場合、主装置の設定工事もしくは電話機の入替工事が必要
  • 工事をご自身で行うことは故障の原因にもなるため、必ずプロに依頼しよう

電話がかかってきた際に、相手の電話番号を表示させることができる「ナンバー・ディスプレイ」。

着信履歴を残すことができたり、迷惑電話を着信拒否設定にできたりと、さまざまな活用方法があります。

今ナンバー・ディスプレイが使えずに困っている!という方は、ぜひこの機会に導入してビジネスホンをもっと活用してみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました! それでは皆さん、良いビジネスホンライフをお過ごしください。




◆お問い合わせフォーム

この記事に関するご質問やご相談は、以下のフォームへお気軽にお問い合わせください。
通常、お問い合わせへのご返信は2営業日以内を心がけております。

数日経過いたしましても返信がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに間違い、又はお客様のメールサーバーなどにより自動的に「迷惑メール」として格納または削除された可能性がございます。


ビジネスホンの「ビ」を運営する美品宣言★では、NTT、SAXA、NEC…などなど、
各種中古美品ビジネスホンを取扱中!
メーカー別に店舗がございますので、わからないことがありましたらお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

<中古ビジネスホン取扱店舗>

<周辺機器取扱店舗>

<工事・買取>

<プロ専用卸売店>



2+