【最短解決】ビジネスホンで相手の声が聞こえない!原因と対処方法を解説

       

       
0

オフィスで活用されているビジネスホン。電話業務には欠かせないアイテムですよね。
ところが、長く使用していると、突然通話中に相手の声が聞こえなくなってしまう現象が起こることがあります。

ビジネスホンのメイン機能ともいえる通話がうまくできないとなっては、業務に支障をきたしかねませんので、なるべく早く解決したいものです。

今回は、相手の声が聞こえず通話ができなくなってしまった際の原因と、初心者でも最短で解決する方法について、わかりやすく解説していきます。

本記事を読み終えたころには、今回のトラブルの原因と対処方法を理解し、すぐに解決できるでしょう。ぜひ最後までお読みください!

ビジネスホンで音声が聞こえない原因を突き止める方法

ビジネスホンで相手の声が聞こえなくなる症状に関しては、原因がいくつか考えられますが、ざっくり以下に二分されます。

・設定のミス
・ビジネスホンの故障

どこが原因なのかをひとつひとつ確かめていくことで、最短でトラブルを解決していきましょう。

ビジネスホンで通話ができないときに確認すべき設定

機器の故障を疑う前に、まずは電話機の設定に不備はないか確認しておきます。
設定ミスが原因であれば、その部分を見直すだけで即解決可能です。

まずは受話器がビジネスホンにしっかりと取り付けられているかを確認しましょう。
受話器と電話機をつなぐカールコードが抜けかけていることで、受話器が機能しない状態になることがあります。

緩んでいそうな場合は、「カチッ」と音がするまでしっかりと挿し直しましょう。

次に、電話機本体の受話音量の設定をチェックしてみてください。
ここが誤って最小または消音などに設定されており、聞こえづらくなってしまっていることがあります。

また、念のため主装置の再起動を行ってみましょう。
トラブルが解消される可能性があります。

詳しい操作方法は機種によって異なりますので、取扱説明書をご参照ください。

以上の方法で設定を見直してみても改善されない場合、ビジネスホンの故障が原因で相手の声が聞こえなくなっている可能性が高いと思われます。

ビジネスホンで相手の声が聞こえないときに疑うべき故障の原因とは

音声が聞こえない原因となると「受話器の故障」だと思われるかもしれませんが、実はほかにもいくつかの原因が考えられます。

・カールコードが故障している
・受話器が故障している
・電話機本体が故障している

などなど、受話器の故障以外にも検討すべき可能性があります。
ひとつひとつ検証して故障の原因を特定することで、最短で状況を改善することができます


ではさっそく検証を開始しましょう。
普段使用しているビジネスホンから、3台の電話機をご用意ください。

電話機A:故障が疑われる電話機
電話機B:正常に使用できる電話機
電話機C:正常に使用できる電話機

※写真では電話機の電源がオフになっていますが、実際検証を行う際は主装置に接続したまま行います

この3台の電話機を使用して、検証を行っていきます。

ではさっそく、カールコードの不良から確認していきましょう。

カールコードの故障を確認する方法

①AとBを横に並べます

②Cの電話機・受話器からカールコードのみを取り外し、Aのカールコードと付け替えます

カールコードを取り外す際は、カールコード先端のモジュラーについているツメを抑えながら取り外すとスムーズです。

ちなみに受話器側のカールコードは奥まっていて取り外しづらいので、ドライバーなどを差し込んでツメを抑えながら取り外すとやりやすいですよ。

取り付ける際は、「カチッ」と音がするまでしっかり差し込みましょう。

③その状態でAとBで通話を行います

④問題なく通話できれば、Aのカールコードが故障していると判断できます

受話器の故障を確認する方法

①前章で差し替えたカールコードをもとに戻し、再びAとBを横に並べます
②今度は、Cのカールコードから受話器を取り外し、CとAの受話器を交換します
③その状態でAとBで通話を行います
④問題なく通話できれば、Aの受話器が故障していると判断できます

電話機の故障を確認する方法

①前章で交換した受話器をもとに戻し、再びAとBの電話機を横に並べます
②今度は、故障しているAの受話器をカールコードごと取り外し、Cの電話機に接続します
③Bと(Aの受話器が接続された)Cで通話してみます
④問題なく通話できれば、Aの電話機自体が故障していると判断できます


このように、故障部分別に順番に検証し、最終的にどこがおかしいのかを特定していきます。

では、どこが故障しているのかわかったところで、修理することは可能なのでしょうか?
次章にてその点を解説します。

故障したビジネスホンの修理は?

結論から言うと、故障したビジネスホンは、カールコードなどの部品も含め、自力で修理するのは難しいでしょう。

その理由としては、カールコードは消耗品ですので、修理はできません。
故障した場合には新しいものに買い替えて交換しましょう。

カールコードについては「ビジネスホンの基礎知識―「カールコード」の種類や交換時期について」で詳しく解説しています。

また、電話機や受話器に関しては、修理には専門知識を要します。

不慣れなままに手を出すと、今よりも状況が悪化し、原状復帰までに時間を要する可能性もありますので、ビジネスホンを専門とする当ブログとしてはあまりオススメしません。

では、どのようにするのが最短での解決策なのでしょうか。

ビジネスホンの故障は「壊れている部分だけ買い替え」で自己解決できる!

ビジネスホンで相手の声が聞こえないトラブルを最短で解決するには、カールコード、受話器、電話機の中で「故障している部分だけ買い替えて自分で交換する」方法がオススメです。

つまり、カールコード故障ならカールコードのみ買い替える、受話器故障なら受話器のみ買い替える…という方法をとるわけです。

この方法がオススメな理由としては、以下の二点が挙げられます。

ビジネスホン業者を派遣せずに済むのでコストが抑えられる

ビジネスホンに不調がある場合、とりあえずビジネスホン業者を呼んで点検してもらっているかもしれません。

しかし、そうしますと業者の派遣費用や作業費の負担が生じますので、1回1回コストがかかってしまいますよね。

故障している部分の買い替えであれば、業者に依頼せずに済みますので、その分のコストを削減できます。

時間をかけずにトラブル解消できる

工事を依頼する場合ですと、スケジュール次第ではすぐに対応してもらえないこともありますので、最短で解決したいケースではどうしてもロスタイムが発生します。

自分で交換する方法であれば、納期の早い店舗から購入すれば、工事の都合を気にすることなく最短での交換が可能です。


ビジネスホンの交換は難しいと思われがちですが、故障してしまったビジネスホンと同一型番の製品を購入して差し替えれば、実は初心者でも簡単に交換できます。

詳しくは下記記事をご覧ください。

NTTのビジネスホンをご利用中の方はこちら▼
10分でできる!NTTのビジネスホンを自分で交換する方法

NTT以外のビジネスホンをご利用中の方はこちら▼
【5分解決】ビジネスホンが故障!交換の流れや注意点を徹底解説

※ビジネスホンシステム全体の入れ替えであれば工事依頼が必須となります

しかしながら、「買い替え」と一口に言っても、新品のビジネスホンが案外高額なのはご存じの方も多いはず。

消耗品であるカールコードならまだしも、電話機や受話器をそんなに気軽に買い替えられるの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

そのあたりを次項にて解説していきます。

ビジネスホンの買い替えなら低コスト・安心保障の「中古美品」を!

前章でも触れたとおり、確かに新品ビジネスホンは気軽に手を出せる価格帯のものではないかもしれません。
そこで、「中古」に目を向けてみてはいかがでしょうか。

中古品のメリットはなんといっても「安い」こと。
新品価格を圧倒的に下回るコストで入手できるのが魅力です。

中古なら、故障での買い替えコストも低く抑えられるでしょう。

しかし、一般のショッピングサイト等で出回っている中古ビジネスホンの中には動作試験がされておらず使えるのかどうかもわからないジャンク品もあり、目利きがないと使い物にならないような製品を掴まされるリスクも。

業務で活用していくには、やはり安心できる専門店で入手するのがよいでしょう。

そこでオススメしたいのが、当ブログの運営元である「美品宣言★」が自信をもってお届けしている「中古美品ビジネスホン」です。

「美品宣言★」は中古ビジネスホン専門店として、安心感を持って中古ビジネスホンを手に取ってもらえるよう、さまざまな試みを行っています。

当店では「美品宣言5箇条」を設け、中古品だからといって妥協しない品質へのこだわりを追求し、お手元に届く製品が美品であることを保証しています。

画像クリックで詳細ページへ(外部サイト)

さらに、ディスプレイは表示されるか、ボタンは正常に機能するか、通話は問題なく行えるか…など、実際にオフィスで利用する事を想定しての入念な動作試験を行っています。

専門知識を持った作業者たちの厳しいチェックをパスした製品のみを出荷しているので、動作保証もバッチリです。

それに加えて、アフターフォローも充実。

「美品宣言★」では「ハイグレード安心保障」を展開しており、当店オリジナルの「美品保証」や、メーカー同等の「1年故障保証」などが適用されます。

購入後の不安もサポートいたしますので、ご安心ください。

画像クリックで詳細ページへ(外部サイト)

安心と低コストを兼ね備えた「美品宣言★」の「中古美品ビジネスホン」

基本的に最短即日発送を行っていることもあり、まさに今回取り上げた「相手の声が聞こえなくなってしまった!」などの突然のトラブルにはぴったりの選択肢だと言えるでしょう。

美品宣言★では、電話機だけでなく受話器単体カールコード単体でも購入が可能です。突然の故障にぜひお役立てください!


美品宣言★店舗一覧

当店はメーカーごとに店舗を分けて展開しております。
商品写真もたっぷり掲載しておりますので、ぜひご自身が利用されているメーカーのショップで品質や価格をご検討ください。

※カールコードは右下の「フラット屋」にてお取り扱い中です。


ビジネスホンで相手の声が聞こえない症状は迅速に解決しましょう

今回の内容を簡単におさらいします。

  • ビジネスホンで相手の声が聞こえない症状が出てしまったら、まず電話機の設定やカールコードが抜けていないかを確認、主装置の再起動を試す
  • 設定に間違いが無かったら、カールコード・受話器・電話機のどこが故障しているのかを検証し、原因を特定する
  • 故障している機器を買い替える。中古品を活用するとリーズナブルな買い替えが可能

ビジネスホンで通話がうまくできなくなっては、業務にも支障が出てしまいますので、できるだけ早く解決したいところです。

ぜひ本記事を参考に原因を特定していただき、安心できる中古品もフルに活用して迅速に対処していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それでは皆さん、よいビジネスホンライフをお過ごしください。



◆お問い合わせフォーム

記事の内容でわからない点や、問題が解消できなかったという場合には、本フォームよりお気軽にお問い合わせください。
通常、お問い合わせへのご返信は2営業日以内を心がけております。

数日経過いたしましても返信がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに間違い、又はお客様のメールサーバーなどにより自動的に「迷惑メール」として格納または削除された可能性がございます。



0