ビジネスホン故障時にまず確認すべきこととは?対処方法も徹底解説

       

       
1+

※2021年5月24日に更新しました

日々の業務で活用している「ビジネスホン」が突然壊れてしまう等のトラブルが発生すると、多かれ少なかれ業務に影響が出るものと思われます。

電話が取れないとなっては困りものですので、そのような問題はなるべく早く解消したいですよね。

ここでは、ビジネスホンが故障した際にまずチェックすべきポイントと対処方法について解説します。

最短でビジネスホントラブルを解消していきましょう。

ビジネスホンが故障したとき、最初に確認すべきこと

ビジネスホンが故障した!と思ったら、まずは周りの人に声をかけて、

複数台のビジネスホンが故障しているのか
自分のビジネスホン1台だけが故障しているのか

を確認しましょう。

これを確認することで、故障の要因がどこにあるのかをある程度特定することができます。

複数台のビジネスホンが故障している場合

主装置

自分の電話機だけではなく、同じような故障が複数台の電話機に発生している場合には、

ビジネスホンシステムの根幹である主装置が原因であることが考えられます。

対処方法としては、一度主装置の電源を切って、周囲の配線に断線や抜けがないかを確認しましょう。

ケーブルの経年劣化や、垂れていたケーブルに足をひっかけた際に抜けてしまったのが原因で接続が断たれているケースもまれにあります。

その後、5~10分ほどおいて、再起動します。

主装置故障

これで修復できない場合、主装置内の基盤やユニットが破損しており、結果として複数台のビジネスホンに影響が出てしまっている可能性が高いでしょう。

故障した主装置の修理は?

主装置が故障している場合、下手にさわると状況が悪化する可能性もあるため、いじらずに早急に工事人を呼ぶことが望ましいです。

その際、複数台のビジネスホンが故障していること、主装置の再起動を試しても復旧しなかったことを伝えると、スムーズに状況が伝わるでしょう。

提携している工事店があればそちらに連絡するのがベターですが、これから工事店を探すという場合には「電話工事ジャパン」などの見積専用サイトからも依頼することが可能です。

電話工事ジャパンバナー
画像クリックで見積フォームへ

現在、中古主装置・ビジネスホン3台~ご購入と同時に設置工事をお申込で10%OFFになる【工事割キャンペーン】実施中です!
現在古い機種をご利用の方は、この機会にリプレイスをご検討してみてはいかがでしょうか?ご利用お待ちしております!

詳細はこちら▼

自分のビジネスホンだけが故障している場合

置型ビジネスホン端末以外の故障は結構大変

周囲に確認してみて、自分の電話機1台だけに症状があらわれているケースでは、その電話機自体が故障している可能性が高いです。

しかし、主装置が故障しているケースと同様に、ケーブルの劣化や抜けが原因で接続不良を起こしている可能性も考えられますので、まずはケーブルの状態をチェックしてみましょう。

もしケーブルに問題がなければ、正常に動作している他の電話機と入れ替えて使用してみましょう。

電話機故障

入れ替えた電話機が正常に動作する場合、配線には問題がないということになりますので、自分の電話機1台だけが故障していると判断することができます。

故障したビジネスホンの修理は?

障したビジネスホンの修理は?

主装置同様に、ビジネスホンの修理も専門的な知識を要する点から、ご自身で行うことは難しいものです。ですので、メーカーや販売店に修理依頼をするのが一般的な対処方法となります。

しかし、メーカー保証期間内であれば無償修理を受けられるものの、期間外となってしまうと、症状にもよりますが2~3万円の修理費用がかかってきます。
意外とコストがかさみますよね。

実は、電話機1台の故障であれば、修理に出すよりも、新しいものに買い替えて自分で交換するほうが安価に済むケースもあります。

「ビジネスホンの交換」というと難しい印象があるかもしれませんが、今使用しているビジネスホンと同一型番の製品を用意すれば、工事を依頼せずとも自分で簡単に交換を行うことができるのです。

ビジネスホンの交換方法に関してはこちらの記事をご覧ください。

NTTのビジネスホンをお使いの方はこちら▼
10分でできる!NTTのビジネスホンを自分で交換する方法

NTT以外のビジネスホンをお使いの方はこちら▼
【5分解決】ビジネスホンが故障!交換の流れや注意点を徹底解説

しかし、新品のビジネスホンが案外高額なのは、ビジネスホンを導入している方であればご存じですよね。
本当に買い替えの方が安いの?と疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。

その理由を次章にて解説します。

ビジネスホン1台の故障なら「中古美品」を活用して安価に解決!

故障してしまったビジネスホンを、修理に出すより安価に直すには、「中古品」に買い替えるという手があります。

中古ビジネスホンは一般のショッピングサイトやオークションサイトでも出品されているため、見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

中古品は新品の半分以下の価格で出品されているケースも少なくなく、新品価格よりも圧倒的に安価に入手することが可能です。

しかし、中古品は状態の良いものばかりではなく、動作確認されていない、かなり使用感があるようなものが出回っているのも事実です。

安価に入手できても、業務で活用できないとなっては意味がありません。
買い替えるなら、動作保証などしっかりした専門店のものが望ましいですよね。

その中でもオススメなのが、当ブログの運営元・美品宣言★発「中古美品ビジネスホン」。

中古品を安心して利用いただけるよう、「美品宣言5箇条」を設けるなど、さまざまな取り組みを行っています。

美品宣言5か条
画像クリックで詳細ページへ(外部サイト)

さらに、メーカー同等の1年保証が付与されており、ご購入後1年以内であれば無償での修理・交換ができます。「美品でない」と判断したら無償での交換が可能な当店オリジナル保証も。

保証
画像クリックで詳細ページへ(外部サイト)

コスト面では中古価格で入手できるため、まさに「中古と新品のいいとこどり」をしたのが、「中古美品ビジネスホン」なのです。

「美品宣言★」は、メーカーごとにショップが存在しています。

今お使いの機種も探しやすくなっていますので、ぜひご自身が利用されているメーカーのショップで、写真や価格をチェックしてみてくださいね!

突然のビジネスホントラブルは、安価かつ新品と相違なく使える中古美品ビジネスホンを利用して、スムーズに解決していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それでは皆さん、快適なビジネスホンライフをお過ごしください。



◆お問い合わせフォーム

この記事に関するご質問やご相談は、以下のフォームへお気軽にお問い合わせください。
通常、お問い合わせへのご返信は2営業日以内を心がけております。

数日経過いたしましても返信がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに間違い、又はお客様のメールサーバーなどにより自動的に「迷惑メール」として格納または削除された可能性がございます。



1+