【5分解決】ビジネスホンが故障!交換の流れや注意点を徹底解説

       

       
1+

※2021年6月29日に更新しました

オフィスで活躍するビジネスホン。

普段はあって当たり前の存在ですが、いざ壊れるとその重要性に改めて気が付きますよね。

しかし、ビジネスホンが壊れたからと言って、なかなか簡単に交換できるものではない。そう思われているのではないでしょうか。

今回はそんなビジネスホンを「工事なし」で誰でも簡単に交換する方法を、プロがお教えします。

※ビジネスホンの故障には様々な原因が考えられます。原因をはっきりさせるために、まず「ビジネスホン故障時にまず確認すべきこととは?対処方法も徹底解説」も併せてご覧いただくとスムーズに対処できるかと思います。▼

そもそもビジネスホンは自分で交換できるのか

結論から言いますと、ビジネスホンの知識がない人でも自分で交換することができます

しかし、それにはある2つの条件が必須となります。

まずはそちらについて解説していきますので、ご自身が条件を満たしているかどうか確認していきましょう。

条件1:同一機種、同一型番であること

1つ目の条件は、同一機種、同一型番であることです。

ビジネスホンはメーカー毎にも多くのシリーズが販売されており、同じシリーズでも類似品が多く存在します。

交換用に新しく購入する際には、故障した電話機の型番をご確認のうえ、まったく同一の製品を購入するようにしましょう。

シリーズや型番が違うと動作しないケースも多く、結果的に工事を依頼する形になってしまうこともあるので注意が必要です。

条件2:NTT以外のメーカーであること

2つ目の条件は、NTT以外のメーカーであることです。

ここで注意していただきたいのは、NTTでは交換できないということではありません。NTTの場合は条件が異なるため、混乱を招いてしまわないよう、今回の条件としてはNTT以外の交換方法とさせていただきます。

NTTビジネスホンの交換方法については「10分でできる!NTTのビジネスホンを自分で交換する方法」が参考になるかと思います。

NTT以外の主要メーカーには、SAXA、NEC、岩通、パナソニック、日立、ナカヨ、富士通などがあります。

それでは、条件を確認したところで、実際にビジネスホンを交換してみましょう。
※今回はサクサの「TD615(W)」という機種を使用します。

【ステップ1】購入したビジネスホンが、壊れているビジネスホンと同一型番なのを確認しましょう。

【ステップ2】故障したビジネスホンから電話線を抜きましょう。

電話線のツメを折らないように気を付けて抜きましょう。

電話線を抜くと液晶画面が消え、ビジネスホンはまったく動作しなくなります。

次に購入したビジネスホンを出します。

【ステップ3】故障したビジネスホンと同じところに電話線をはめ込みます

「カチッ」と音がするまではめ込むことが重要です。

【ステップ4】画面が映ったら通話が出来るのを確認します

通話が出来るようになったら、交換完了です!
5分で簡単に交換できましたね!

このように、冒頭で紹介した2つの条件を満たしてさえいれば、交換自体は誰でも簡単に行うことができます。

しかし、買い替えて交換するにしても、ビジネスホンって案外高額ですよね
できるなら、買い替えコストは抑えたいところです。

また、同一機種の同一型番がすでにメーカーでの販売を終了しているケースもあります。
その場合、製品は入手困難となりますので、交換できないのでは!?と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

次章では、そのような疑問を解消するベストなビジネスホンの買い替えの方法について解説いたします。

ビジネスホン1台の故障なら保証もついて安心の「中古美品」がオススメ!

ビジネスホンの買い替えでオススメなのが「中古」を上手に利用する方法です。

中古ビジネスホンといえば、新品市場価格の半額以下で取引されることもあり、コスト面では圧倒的にリーズナブルです。

さらに、中古市場では古い機種も出回っていますので、メーカーで販売終了した製品でも比較的入手しやすいというメリットもあります。

しかしながら、中古品はものによって品質にばらつきがあることも事実で、動作保証のないジャンク品や、日焼け等で黄ばんでいるような製品も出回っています。

安価に入手できても、使うのを躊躇うような製品や、そもそも動作しないような製品では、業務で活用できません。

買い替えるなら、品質や動作保証のある店舗で購入するのが安心でしょう

その中でもオススメなのが、当ブログの運営元・美品宣言★がお届けする「中古美品ビジネスホン」

美品宣言★では、中古品を安心して利用いただけるよう、さまざまな取り組みを行っています。

「美品宣言5箇条」という独自の品質ルールを設け、中古だけど自信をもって「美品」だと言える製品のみをお届けしています

画像クリックで詳細を見る(外部サイトへリンクします)

また、実際の使用環境を想定しての入念な動作試験を行っています

技術者による厳しいチェックをパスした製品のみを出荷しているので、ジャンク品を掴まされる心配の必要がありません。

さらに、アフターフォローも充実

「美品宣言★」では「ハイグレード安心保障」を展開しており、当店オリジナルの「美品保証」や、メーカー同等の「1年故障保証」などが適用されます。

購入後の不安もサポートいたしますので、ご安心ください。

画像クリックで詳細を見る(外部サイトへリンクします)

当店では基本的に最短即日発送を行っておりますので、なるべく早めに対処したい突然の故障といったシーンで重宝すること間違いなし。

中古美品を上手に活用して、トラブルを迅速に対処しましょう!

美品宣言★店舗一覧

現在、メーカーごとに店舗を分けて展開中です。
当店では、常に40,000点の在庫数を所持しておりますので、なかなか見つからない旧式ビジネスホンもラインナップ充実しております!

ぜひお探しのメーカーの店舗にて、型番を検索してみてくださいね。

まとめ

今回ご紹介した方法でビジネスホンを交換する際の必須条件は2つ。

同一機種の同一型番であること
②NTT以外のメーカーであること

この2つの条件を満たしていれば、中古ビジネスホンと今回ご紹介した交換方法を組み合わせることで、最速での原状復帰がかないます。

今回ご紹介した交換方法は、例えばビジネスホンが1台だけ故障し、元に戻したい場合など、原状復帰を必要とされるケースに有効な方法です。

増設やシステムの入れ替えなどを検討されている場合には、工事が必須となります。

当ブログではビジネスホン工事の依頼も受け付けておりますので、ご希望がございましたら下記お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それでは皆さん、快適なビジネスホンライフをお過ごしください。




◆お問い合わせフォーム

この記事に関するご質問やご相談は、以下のフォームへお気軽にお問い合わせください。
通常、お問い合わせへのご返信は2営業日以内を心がけております。

数日経過いたしましても返信がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに間違い、又はお客様のメールサーバーなどにより自動的に「迷惑メール」として格納または削除された可能性がございます。



ビジネスホンの「ビ」を運営する美品宣言★では、NTT、SAXA、NEC…などなど、
各種中古美品ビジネスホンを取扱中!
メーカー別に店舗がございますので、わからないことがありましたらお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

1+